ホーム > 観光・文化・催し > 塩竈市社会教育関係団体

ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

塩竈市社会教育関係団体

塩竈市では現在、社会教育関係団体として74団体が認定されています。
このページでは、各団体の皆さんの活動情報をご紹介するとともに、いろいろな活動に参加してみたい、興味があるという市民の皆さんへ、各団体の活動の情報をお知らせします。

社会教育関係団体とは

  • 学習・文化・スポーツなど、1.社会教育に関する事業を行うことを主な目的とし、その活動を地域文化、教育、スポーツの振興並びに生活文化の向上につなげ、2.自主的・自立的な運営をする団体で、地域参加及び社会への還元事業等の活動が期待できる団体で、塩竈市では現在74団体が認定されています。
  • 社会教育に関する事業とは、技術の習得や教養を高めたり、生活を充実させたり、地域をよくするために行われる学習・文化・スポーツ等の活動のことです。
  • 自主的・自立的な運営とは、学習・文化・スポーツ等を行おうとする人たちが自発的に団体をつくり、目的、活動内容、運営組織、役員、予算、会費などを会員同士で話し合って活動をすすめていくことです。
  • 塾や各種教室のように講師が中心となって月謝をとり活動している団体、会員相互の親睦や交流のみが目的となっている団体は社会教育関係団体ではありません。

社会教育関係団体に認定されると

  • 一部施設の使用について支援されます。
    公民館・・・会議室等の施設使用料が減免されます。
    ふれあいエスプ塩竈・・・学習室等の施設使用料が減免されます。
    市民交流センター・・・視聴覚室を使用することができます。
  • 生涯学習カードを誰でも閲覧でき、団体の活動情報が公表されます。
  • 学習の場を探している市民からの問い合わせに対して、関係団体を紹介します。
  • 市主催の催しへの参加や協力をお願いすることがあります。
    (現在認定されている団体の中で、出前講座の市民講師として講座を登録されている団体もあります。)

社会教育関係団体の認定について

  • 認定期間は2年間です。
    現在は、平成28年4月1日から平成30年3月31日までの認定となっています。
  • 期間途中での認定は、社会教育委員の会議で審議をいただいた後の決定となり、決定の日から平成30年3月31日までとなります。

社会教育関係団体認定の申請について

  • 提出するものは、
    (1)塩竈市社会教育関係団体認定申請書(様式第1号)
    (2)社会教育関係団体調査票(様式第2号)
    (3)生涯学習情報カード(様式第3号)
    (4)団体の規約または会則
    (5)役員名簿及び会員名簿
    (6)その他参考となる資料(総会資料など)
  • 提出先は、塩竈市教育委員会教育部生涯学習課(塩竈市本町1番1号壱番館庁舎3階)で、平日の午前8時30分から午後5時15分の受付となります。
  • 申請様式(様式第1号から第3号)、様式見本(会則・名簿)及び活動分野の一覧表を、下記「資料」欄からダウンロードしてお使い下さい。
  • 現在、社会教育関係団体に認定されている団体をご紹介します。下記「資料」欄の「塩竈市社会教育関係団体一覧表」からご覧ください。社会教育関係団体の認定についてのご相談、問い合わせ、また、認定されている団体についての情報を知りたい方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育部生涯学習課

宮城県塩竈市本町1-1(壱番館庁舎3階)

電話番号:022-362-2556