ホーム > イベントカレンダー > 塩竈夢ミュージカル2017 星の子ども―おとなは、だれも、はじめは子どもだった

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

塩竈夢ミュージカル2017 星の子ども―おとなは、だれも、はじめは子どもだった

塩竈市遊ホール市民参加企画「塩竈夢ミュージカル」を今年もお送りします。
約90人の出演者と市民スタッフが作り上げる物語をお見逃しなく!
◆作・演出:丹野久美子(劇団I.Q150)
◆音楽:只野展也
◆出演・製作スタッフ:演劇と音楽とダンスが大好きな塩竈市民

2日間、全4回の公演です。
平成30年2月17日土曜
●開場13時30分/開演14時00分
●開場17時30分/開演18時00分
平成30年2月18日日曜
●開場10時30分/開演11時00分
●開場14時30分/開演15時00分

【あらすじ】
一森山小学校の6年2組は、男子が3人、女子が7人。小学生最後の学習発表会に、みんなで劇をすることになりました。その演目を決めるにあたり、男子と女子の意見はまとまりません。多数決なら女子に負けてしまいます。それでなくても女子は強いのです。男子は、いつものことだとあきらめムード。その時、ユウキが勇気をだして手を挙げました。「あのさ、やりたいものがあるんだけど」。
ユウキには気になる一冊の本がありました。9年前に事故で亡くなったおにいちゃんの思い出箱の中に入っていた「星の王子さま」です。まだ3才だったユウキはおにいちゃんのことをほとんど覚えていません。でも何回目かのお墓まいりの後、家に帰っておかあさんが「おにいちゃんは、星の王子さまだったのよ・・・」と言って、この本のページをめくって泣いていたことをぼんやり覚えていました。

6年生の個性豊かな10人が体験する不思議な世界を、オリジナルの歌や踊りを散りばめてお届けする夢ミュージカル。
子どもたちの素朴な疑問。言葉にできない感情。大切なものって、いったいなんなんだろう。
どうぞ、思い出してください。「おとなは、だれも、はじめは子どもだった」

201802yume

日時

  • 2018年2月17日(土曜日)から2018年2月18日(日曜日)

場所

名称

塩竈市遊ホール(壱番館5階)

住所

塩竈市本町1番1号

電話番号

022-365-5000

ファクス番号

022-365-4100

費用

入場料〔全席自由〕
前売券:一般1,500円、高校生以下800円
当日券:一般1,800円、高校生以下1,100円

下記プレイガイドにてチケットを販売しております。
松尾カメラ/メロディーズ/フジサキスポーツ/美容室マサヒコ/喫茶ノンノン/金犬くん利府店/しおがま・まちの駅/ヤマザキショップ塩釜すずきや店/仙台三越/塩竈市遊ホール協会(壱番館4階)
ローソンチケット(Lコード:21787)/チケットぴあ(Pコード:483-562)

※満席の場合は当日券を発行しないことがありますのでご了承ください。
※未就学児もお席が必要な場合はチケットをご購入ください。

主催者

主催:塩竈市遊ホール協会
後援:マリネット/ベイ・ウェーブ78.1
協賛:山寺宏一(声優・塩竈夢ミュージカル応援団・しおがま文化大使)/一般社団法人みやぎびっきの会

その他

駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育部市民交流センター

宮城県塩竈市本町1-1

電話番号:022-365-5000