ホーム > お知らせ > 災害発生時の避難行動の名称が変更となりました

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

災害発生時の避難行動の名称が変更となりました

これまで災害や災害被害が発生する恐れがある状況に応じて、各自治体が発令していた避難行動の名称が変更されました。(※1)

本市では、これまで緊急度の高い順に「避難指示」、「避難勧告」、「注意喚起情報(避難準備情報)」という名称を使用してきましたが、今回の変更により、同じく「避難指示(緊急)」、「避難勧告」、「避難準備・高齢者等避難開始」となります(平成28年12月26日から)。

各避難行動の意味は次のとおりです。

避難指示(緊急)

  • 直ちに避難してください。
  • 避難する時間がないときは生命を守る最低限の行動をとってください。

避難勧告

  • 避難場所等へ避難しましょう。
  • 危険の及ぶ場所(崖地、浸水区域、地下等)にいる場合は、速やかに安全な場所に避難しましょう。

避難準備・高齢者等避難開始

  • いつでも避難ができるよう準備をしましょう。身の危険を感じる人は、避難を開始しましょう。
  • 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方等)は避難を開始しましょう。

なお、災害発生時には、防災無線やテレビ、ラジオ等からの発令情報等に、十分ご注意ください。

※1.平成28年12月26日付け府政防第1416号・消防災第184号により、災害対策基本法第56条の市町村長による避難準備及び第60条の市町村長による避難勧告・指示について、「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」(平成27年8月)で規定されている名称が変更されたことにともない、本市においては以下の通り変更します。

変更前 変更後
避難指示

避難指示(緊急)

避難勧告 避難勧告
注意喚起情報(避難準備情報) 避難準備・高齢者等避難開始

お問い合わせ

所属課室:市民総務部市民安全課(防災)

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-6491