ホーム > くらし・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 塩竈市津波防災センターがオープンしました

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

塩竈市津波防災センターがオープンしました

tsunamitatemono

マリンゲート塩釜隣りに設置いたしました「塩竈市津波防災センター」は、

  1. 津波災害時は一時避難場所として
  2. 市営汽船欠航時は浦戸住民などの旅客待機場所として
  3. 災害発生時は浦戸復旧復興の拠点として

利用いたしますが、このたび震災記録の常時展示施設としてオープンしました。

住所:宮城県塩竈市港町1丁目4番1号(マリンゲート塩釜隣り)

開館時間:午前9時から午後5時まで
休館日:毎週月曜日(月曜日祝日の場合は翌平日)

駐車場:マリンゲート塩釜駐車場などをご利用ください(有料。割引制度はありません)
マリンゲート塩釜駐車場については、マリンゲート塩釜でのお買い物・お食事で割引制度がございます。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
マリンゲート塩釜アクセス(外部サイトへリンク)


館内には東日本大震災の記録をパネルや映像などを通して振り返るよう展示しているほか、沖合で10mの津波を正面から乗り越えた巡視船まつしま(震災当時)の映像を実際に使用されていた羅針盤をあわせて展示・上映しております。
入場は無料となっておりますので、ぜひお越しください。

平成30年7月15日(日曜日)みなとまつり前夜祭について

館内は午後5時をもって閉館となります。館内及び敷地・通路での花火鑑賞はできませんのでご注意ください。
また、2階マリンゲート塩釜連絡通路につきましては午後2時から閉鎖いたします。

お問い合わせ

所属課室:市民総務部市民安全課

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-6491