ホーム > 市政のうごき > 行財政改革 > ふるさと納税・寄付金 > ワンストップ特例について

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

ワンストップ特例について

平成27年4月1日からのご寄附分より、確定申告を行わない給与所得者等は、確定申告によることなく寄附金控除を受けることが可能となりました(ふるさと納税の他、義援金等の御寄付も本制度の対象となります)。
本制度の利用を希望される場合には、下記からダウンロードできる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附を行った年の翌年1月10日(必着)までに提出いただきますよう、お願いいたします。

また、平成28年1月1日より、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』にマイナンバーを記入する欄が追加されました。つきましては、申請書と合わせて、下記書類を同封いただきますよう、よろしくお願いいたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方
マイナンバーカードの表面の写しと裏面の写し
通知カードをお持ちの方

通知カードの写しと下記1~3のいすれか1つ

  1. 運転免許証の写し
  2. パスポートの写し
  3. 健康保険被保険者証と年金手帳(両方)の写し
マイナンバーカードも通知カードもお持ちでない方

個人番号が記載された住民票の写しと下記1~3のいすれか1つ

  1. 運転免許証の写し
  2. パスポートの写し
  3. 健康保険被保険者証と年金手帳(両方)の写し

注意事項

1).医療費控除等のために確定申告や住民税の申告を予定されている方、5団体を超える自治体に御寄付をされた方については、本制度をご利用いただけません。

2).寄附金税額控除に係る申告特例申請書を提出後、当該申請書に係る寄附を行った年の翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(電話番号を除く。)に変更があった場合には、寄附を行った年の翌年1月10日(必着)までに、下記からダウンロードできる「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」により、変更内容の届出を必ず行っていただきますよう、お願いいたします。

ワンストップ特例イメージ図

ワンストップ特例イメージ図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民総務部政策課(企画係)

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-5631