おいしさと笑顔がつどう みなとまち塩竈

  • Foreign Language
文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 検索のしかた
  • サイトマップ

ホーム > お知らせ > 塩竈市地域おこし協力隊を募集して居ます。漁業(カキ・たねガキ養殖)、(刺し網漁)、(のり養殖業)

ここから本文です。

更新日:2016年6月20日

塩竈市地域おこし協力隊を募集して居ます。漁業(カキ・たねガキ養殖)、(刺し網漁)、(のり養殖業)

平成23年3月11日の東日本大震災は、塩竈のまち、そして浦戸諸島に甚大な被害をもたらしました。
特に被害が大きかった浦戸諸島では、震災後に少子高齢化と人口の減少が急速に進み、島づくりの担い手・後継者不足から、近い将来に浦戸諸島で脈々と受け継がれてきた伝統の浅海漁業が失われてしまう深刻な状況となっています。
このため、塩竈市では、浦戸諸島で漁業に従事し、将来の漁業後継者、島づくりの担い手になっていただける志のある方を「地域おこし協力隊員」として広く全国に公募します。

募集方法は下記の記載内容をご覧ください。

塩竈市地域おこし協力隊を募集しています

漁業(カキ・たねガキ養殖)、漁業(刺し網漁)

募集方法は下記の記載内容をご覧ください。

業務概要

  1. 漁業(カキ・たねガキ養殖)
  2. 漁業(刺し網漁)
  3. しまの情報発信
  4. 移住交流支援
    (地域イベントヘの参加、地域資源を活用した観光メニュー・イベントの発信、地区行事等の支援活動等)
  5. その他市長が必要と認めた活動

募集対象

  1. 現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、
    委嘱後に住民票を塩竈市浦戸桂島ステイ・ステーションに異動し居住できる方
  2. 心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っている方
  3. 普通自動車運転免許を取得している方、または、平成28年3月31日までに取得見込みの方
  4. パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
  5. 活動期間終了後に浦戸諸島において起業・就業し、本市にとどまる意思のある方

以上の規定に関わらず、地方公務員法第16条欠格事項に該当しない方

 

地域おこし協力隊としてカキ養殖刺し網漁を学んでいただき、
意欲を持ってカキ養殖刺し網漁を生業として生活していただける方については、地域おこし協力隊期間終了後、漁業権を獲得し、
漁協のサポートを受けながらカキ漁師刺し網漁師として自立できる収入を得ることができます。

募集人数

  • 採用2名、漁業(カキ・たねガキ養殖)
  • 採用2名、漁業(刺し網漁)

勤務地

原則、宮城県塩竈市内(主に寒風沢島)

勤務時間

週5日、1日あたり7時間勤務

雇用形態・期間

  1. 塩竈市の非常勤職員として雇用します。
  2. 期間は平成28年4月からとします(詳細は隊員と相談の上決定します)。
    なお、雇用期間は最長3年まで延長することができます。

給与・賃金等

月額166,000円(社会保険料などの本人負担分が差し引かれます)

待遇・福利厚生

  1. 非常勤職員として社会保険(健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険等)に加入します。
  2. 活動期間中の住居は、原則、浦戸ステイ・ステーション(宿泊施設)となりますが、市と隊員が協議のうえで決定をします。
    ただし、転居に係る費用、生活用備品、光熱水費等生活に必要な費用は、個人負担とします。
  3. 活動に必要な消耗品等については、ルールに基づき、市が予算の範囲内で負担します。

審査方法

(1)第1次選考(書類選考)

下記の提出書類データをご活用いただき、メールまたは郵送によりお申し込みをお願いします。
メールでお申し込みの場合は、印鑑不要、写真はデータにより送信をお願いします。

書類選考の上、結果を応募者に文書で通知します。
※状況により、電話によりお話をさせていただくことがあります。

 

(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に、塩竈市浦戸諸島にて、短期間の「しま体験」に参加していただきます。
詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせします。

(3)最終選考結果の報告
最終結果は合否を問わず文書で通知します。

応募書類提出先
宮城県塩竈市旭町1-1、塩竈市役所市民総務部政策課企画係

メールアドレス:shiogama.sisei@gmail.com

募集案内パンフレット

漁業後継者(カキ養殖業)育成プログラム

漁業後継者(カキ養殖業)育成プログラム
地域おこし協力隊募集案内(PDF:4,619KB)

 

漁業後継者(カキ養殖業)育成プログラム
地域おこし協力隊募集要項(PDF:176KB)

漁業後継者(刺し網漁業)育成プログラム

漁業後継者(刺し網漁業)育成プログラム
地域おこし協力隊募集案内(PDF:4,885KB)

 

漁業後継者(刺し網漁業)育成プログラム
地域おこし協力隊募集要項(PDF:174KB)

漁業(のり養殖)

 

塩竈市地域おこし協力隊を募集

募集方法は下記の記載内容をご覧ください。

業務概要

  1. 漁業(のり養殖)
  2. しまの情報発信
  3. 移住交流支援
    (地域イベントヘの参加、地域資源を活用した観光メニュー・イベントの発信、地区行事等の支援活動等)
  4. その他市長が必要と認めた活動

募集対象

  1. 現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、
    委嘱後に住民票を塩竈市浦戸桂島ステイ・ステーションに異動し居住できる方
  2. 心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っている方
  3. 普通自動車運転免許を取得している方、または、平成28年3月31日までに取得見込みの方
  4. パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
  5. 活動期間終了後に浦戸諸島において起業・就業し、本市にとどまる意思のある方

以上の規定に関わらず、地方公務員法第16条欠格事項に該当しない方

募集人数

採用3名を予定(書類選考合格後の「しま体験」参加人数は10名)

勤務地

原則、宮城県塩竈市内(主に浦戸桂島)

勤務時間

週5日、1日あたり7時間勤務

雇用形態・期間

  1. 塩竈市の非常勤職員として雇用します。
  2. 期間は平成28年4月からとします(詳細は隊員と相談の上決定します)。
    なお、雇用期間は最長3年まで延長することができます。

給与・賃金等

月額166,000円(社会保険料などの本人負担分が差し引かれます)

待遇・福利厚生

  1. 非常勤職員として社会保険(健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険等)に加入します。
  2. 活動期間中の住居は、原則、浦戸ステイ・ステーション(宿泊施設)となりますが、市と隊員が協議のうえで決定をします。
    ただし、転居に係る費用、生活用備品、光熱水費等生活に必要な費用は、個人負担とします。
  3. 活動に必要な消耗品等については、ルールに基づき、市が予算の範囲内で負担します。

審査方法

(1)第1次選考(書類選考)

下記の提出書類データをご活用いただき、メールまたは郵送によりお申し込みをお願いします。
メールでお申し込みの場合は、印鑑不要、写真はデータにより送信をお願いします。

書類選考の上、結果を応募者に文書で通知します。
※状況により、電話によりお話をさせていただくことがあります。

 

(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に、塩竈市浦戸諸島にて、短期間の「しま体験」に参加していただきます。
詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせします。

(3)最終選考結果の報告
最終結果は合否を問わず文書で通知します。

応募書類提出先
宮城県塩竈市旭町1-1、塩竈市役所市民総務部政策課企画係

メールアドレス:shiogama.sisei@gmail.com

募集案内パンフレット

地域おこし協力隊応募案内

漁業後継者(のり養殖業)育成プログラム
地域おこし協力隊募集案内(PDF:4,278KB)

浦戸ステイ・ステーションご利用案内

浦戸ステイ・ステーションご利用案内(PDF:2,826KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民総務部政策課(企画係)

宮城県塩竈市旭町1-1

電話番号:022-355-5631