ホーム > お知らせ > 子ども・子育て支援新制度に伴う基準(案)に関するご意見について

ここから本文です。

更新日:2014年9月3日

子ども・子育て支援新制度に係る基準(案)へのご意見について

募集期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。

ご意見いただきました内容と本市回答について下記募集結果をご覧ください。

 募集結果について(PDF:294KB)

子ども・子育て支援新制度の開始にあたって

平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」が実施される予定です。

新制度では、施設や事業の設備及び運営に関する基準については、国の定める基準を踏まえ、自治体ごとに基準を条例で定めることになっています。

つきましては、本市が条例で定める基準(案)について、その概要を市民の皆様にお知らせするとともに、広くご意見を募集いたします。

なお、新制度の詳細につきましては、関連リンクの内閣府ホームページをご参照ください。

意見募集の対象【条例で定める基準(案)一覧】

意見の募集対象となる基準(案)は次のとおりです。なお、意見募集に関する詳しい内容については、「概要」をご覧ください。 

条例で定める基準(案)

概要は↓

1

塩竈市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準(案)

概要(PDF:452KB)

2

塩竈市特定教育・保育施設及び地域型保育事業の運営に関する基準(案)

概要(PDF:376KB)

3

塩竈市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準(案)

概要(PDF:259KB)

意見募集期間

平成26年7月26日から平成26年8月4日まで

意見を提出できる人

市内にお住まい又は市内に勤務している18歳以上の方

意見の提出方法

ご意見用紙を下記の方法で提出願います。(ご意見用紙は閲覧場所に設置しております。) 
データはこちらになります。→ ご意見用紙(ワード:38KB) 

〇持参又は郵送:塩竈市健康福祉部子育て支援課まで持参又は郵送願います。 *郵送の場合は、8月4日まで必着となります。

            (〒985-0052 塩竈市本町1番1号 壱番館1階 塩竈市健康福祉部子育て支援課 )

〇 E-mail:塩竈市健康福祉部子育て支援課のメールアドレスに送信願います。(jidou-f@city.shiogama.miyagi.jp

〇ファックス:塩竈市健康福祉部子育て支援課のファックスへ送信願います。(FAX番号 022-366-7167)

【閲覧場所】塩竈市役所1階ロビー、塩竈市民図書館、子育て支援センター、児童館、保健センター、ふれあいエスプ塩竈

 意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、類似したものを整理したうえ、意見の要旨とこれに対する市の考えを公表します。(意見を提出された方の住所、氏名は公表しません。)

また、ご意見に対する個別の回答や提出いただいた書面の返却はいたしませんので、ご了承願います。

基準について

「認可」と「確認」

新制度の施設型給付や地域型給付を受けるためには、児童福祉法等による「認可」と、子ども・子育て支援法による「確認」を受ける必要があります。

*「認可」や「確認」を行うために基準となる条例を市が策定します。

「認可」…人員配置や面積など、施設・事業に必要な基準を満たしているか

       №1  塩竈市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準(案)

「確認」…利用定員や情報公開などの基準を満たし、給付対象施設・事業者として適格か

       №2  塩竈市特定教育・保育施設及び地域型保育事業の運営に関する基準(案) 

*放課後児童健全育成事業を実施するには、市へ事前に届出が必要です。遵守すべき基準を市が条例で定めます。

       №3  塩竈市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準(案)

市が定める基準について

基準は、各自治体が地域の実情を踏まえながら、国から示される参考基準に沿って定められることになります。

国が定める「従うべき基準」と「参酌すべき基準」をもとに定めることになります。 

従うべき
基準

条例の内容を直接的に拘束する、必ず適合しなければならない基準であり、当該基準に従う範囲で地域の実情に応じた内容を定める条例は許容されるものの、異なる内容を定めることは許されない基準。
参酌すべき基準 地方自治体が十分参酌(比べあわせて、良い方をとること。)した結果であれば、地域の実情に応じて、異なる内容を定めることが許容される基準。

 *各基準の詳細では、従うべき基準を(従)、参酌すべき基準を(参)と記載しています。

認定区分

子ども・子育て支援新制度では、市町村による3つの区分の認定に応じて利用できる施設が決まります。(新制度施行後も私学助成を受ける幼稚園と認可外保育施設については、これまでのとおり認定の必要はありません。詳しくは、入園している又は希望する幼稚園・認可外保育施設にご確認ください。)

3つの認定区分

1号認定:お子さんが満3歳以上で、教育を希望される場合 【利用施設:認定こども園、幼稚園】

2号認定:お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等で保育を希望される場合【利用施設:認定こども園、保育所】

3号認定:お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等で保育を希望される場合【利用施設:認定こども園、保育所、地域型保育】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て支援課

宮城県塩竈市本町1-1

電話番号:022-353-7797