ホーム > お知らせ > Shiogamaこども”ほっと”スペースづくり支援プログラムについて

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

Shiogamaこども”ほっと”スペースづくり支援プログラムについて

概要

塩竈市は、平成29年度から放課後等に子どもにとって魅力的な事業を提供し、次世代を担う子どもの育成を図ることを目的に塩竈アフタースクール事業「shiogamaこども”ほっと”スペースづくり支援プログラム」を開始しています。

このプログラムは、地域の方々などにより子どもたちの放課後、休日、長期休業中の居場所の設立を図る事業であり、助成金による支援と講演会・勉強会等を開催するものです。

こどもほっとスペースづくり講演会(平成30年度)

子どもの居場所づくりの専門家を招いての講演会と助成金の説明会を開催します。チラシ(PDF:1,428KB)

日時 平成30年4月21日(土曜日)13時30分~17時00分
場所

ふれあいエスプ塩竈大ホール(塩竈市東玉川町9-1)

講演テーマ

子どもの居場所があることの地域への波及効果

講師 NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長栗林知絵子さん
参加費 無料
対象 子どもの放課後の居場所づくりに関心のある方ならどなたでも(定員100人程度を予定しています)
助成金説明会 講演会終了後に説明会を行います

こどもほっとスペースづくり助成金

子どもの居場所づくりの設立及び活動資金を、市が支援します。
助成金を利用する場合は、下記の募集要項をよく読んで、必要な書類で申請してください。

  1. 募集要項(PDF:290KB)
  2. 助成金申請書(PDF:186KB)助成金申請書(ワード:80KB)

こどもほっとスペースづくり勉強会

子どもの居場所づくりに関心をお持ちの市民の皆様を対象に、勉強会を行います。
シリーズで、地域で求められている地域の居場所の考え方や実践者の声、子ども向けプログラムの作り方、安全管理等を予定しています。

<第1回>
テーマ「ほっとトークCAFÉ」
開催日時:平成30年7月20日(金曜日)10時00分~11時30分
場所:Cafe虹(塩竈市本町6-13)
内容:気になる地域の子どものこと、子ども食堂、家庭・地域に居場所のない子どものことを共有するカフェイベント
詳細(PDF:508KB)

<第2回>
テーマ「子どもの上手な見守り方」
開催日時:平成30年7月24日(火曜日)19時00分~20時30分
場所:ふれあいエスプ塩竈(学習室1)
内容:子どもが安心して過ごせる居場所や子どもを見守ることができる地域づくりについての講義やグループセッション
詳細(PDF:612KB)

平成29年度の取組

shiogamaこども”ほっと”スペースづくり支援プログラム(平成29年度)

 

お問い合わせ先・申請書提出先

1.本事業の全体について 塩竈市健康福祉部子育て支援課
〒985-0052宮城県塩竈市本町1-1
Tel:022-353-7797
受付:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)8時30分~17時15分
2.プログラムの内容について 特定非営利活動法人アスイク(担当:宮川)
〒983-0852宮城県仙台市宮城野区榴岡4-5-2大野第2ビル2F
Tel・FAX:022-781-5576、E-mail:info@asuiku.org
受付:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)13時00分~18時30分
3.助成金に関する内容について(申請書の提出先)

「shiogamaこどもほっとスペースづくりプログラム助成金」事務局
公益財団法人地域創造基金さなぶり(担当:雨田(あめた)・鈴木)
〒980-0804宮城県仙台市青葉区大町1-2-23桜木町ビル602
Tel:022-748-7283、FAX:022-748-7284、E-mail:CCS@sanaburifund.org
受付:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9時30分~18時30分

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て支援課

宮城県塩竈市本町1-1

電話番号:022-353-7797