ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

各種健診・検診

特定健診・各種検診を受診しましょう

●特定健診について

がん、心臓病、脳卒中などの生活習慣病が、日本人の死因の半数以上を占めています。特定健診の目的は、発症する前に異常に気づき、生活習慣を改善することで生活習慣病を防ぐことです。生活習慣病は進行するまで自覚症状がないことが多いので、自分では異常に気づけません。1年ごとの経年変化をみることが大切となってきますので、40歳を過ぎたら毎年特定健診を受診しましょう。

●各種がん検診について

食事の欧米化や運動不足、ストレスなどによりがんにかかる人が増えています。男性では特に肺がん・胃がんが多く、女性では大腸がん・胃がんにかかる人が多くなっています。また、20~30歳代の若い女性の子宮がんにかかる率が少しずつ増えています。がんは早期発見・早期治療が大切です。20歳を過ぎたら、忘れず定期的に検診を受けましょう。

平成30年度各種健(検)診

健(検)診名 実施予定期間 対象者 自己負担額 内容
後期高齢者健診

7月2日

7月31日

75歳以上、及び65~74歳の障害認定者で後期高齢者医療保険加入者の方

無料

問診、身体計測、診察、血液検査、尿検査など
国保特定健診 受診日に塩竈市国保に加入している40~74歳の方
結核検診 65歳以上の方

無料

胸部エックス線撮影(レントゲン)
肺がん検診 40歳以上の方

無料

胸部エックス線撮影(レントゲン)
かくたん検査を必要とする方注1

1,000円

かくたん細胞診
肝炎ウイルス検診 40歳及び41歳以上で今までに受けたことのない方

無料

血液検査
前立腺がん検診 50歳以上の偶数年齢の男性の方

1,000円

乳がん検診

9月1日~12月末日
受診票に指定

40歳以上の偶数年齢の女性の方

2,500円

マンモグラフィ・問診・視触診
子宮頸がん検診

8月1日~9月末日

20歳以上の女性の方
(60歳以上は奇数年齢)

頸部
20~39歳1,600円
40~69歳2,300円
頸部+体部
20~39歳3,900円
40~69歳4,600円

視診・細胞診・内診
胃がん検診

9月18日~10月4日

30歳以上の方

1,700円

胃部エックス線撮影
(バリウム検査)
大腸がん検診

9月10日~9月30日

40歳以上の方

500円
容器代として200円を徴収

便潜血反応検査
(検便2日法)
骨密度検診

11月7日、14日

40歳から70歳までの5歳刻みの女性の方

1,000円

超音波による骨量測定、栄養指導
歯周病検診

8月1日~1月末日

40,50,60,70歳の方

1,000円

歯の状況診査・歯周組織検査・結果指導・歯磨き指導

塩竈市国保に加入の方は、市が行う各種がん検診を無料で受診できます(大腸がん検診の容器代(200円)は別途かかります)。

塩竈市国保の人間ドックを受診される方は、結核・肺がん検診、大腸がん検診、胃がん検診については、市の検診を受ける必要はありません。

年齢は平成31年3月31日を基準としています。

注1)肺がん検診で下記に該当する方はかくたん検査の対象となります。

  1. 50歳以上で、喫煙指数(1日の本数×年数)600以上の方(過去に吸っていた方も含む。)

各種健(検)診の申し込みについて

●後期高齢者健診

平成30年3月頃に申込書を送付しています。申し込みのあった方に平成30年6月中旬に受診票を送付します。

●国保特定健診

申込みは特に必要ありません。塩竈市国民健康保険に加入している方全員に、平成30年6月中旬に受診票を送付します。

●各種がん検診、骨密度検診、歯周病検診

平成30年3月頃に申込書を送付しています。申し込みのあった方に、実施予定期間の約2週間前に受診票を送付します。

注2)歯周病検診については、対象者者全員に受診票を送付します。

注3)申込みを忘れた方も受診できますので、保健センターにお問い合わせください。

資料

関連のリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課

宮城県塩竈市北浜四丁目8-13

電話番号:022-364-4786