ここから本文です。

更新日:2012年10月1日

就学援助制度

塩竈市では、お子さんに義務教育を受けさせることが経済的に困難であると認められた方に、学用品費・学校給食費等の援助を行っております。

就学援助を受けられる方

塩竈市が設置する小学校・中学校に在籍する児童・生徒の保護者について、下記のいずれかに該当する世帯の方が対象です。ただし、給与等収入及び資産の状況、親族等からの援助の状況等により、援助の対象にならない場合があります。

  • 生活保護を受けている世帯
  • 生活保護が停止又は廃止の世帯
  • 市民税が非課税又は減免の世帯
  • 児童扶養手当の受給世帯
  • 国民健康保険税の減免の世帯
  • 国民年金掛け金減免世帯
  • その他経済的に困難であると認められた世帯

就学援助の内容

(1)学用品費

鉛筆、消しゴム、ノートなどの児童生徒の所持にかかる学用品で、通常学校における学習に直接必要とされるもの。副読本、練習帳、体育用くつ、国語辞典も学用品となる。

(2)通学用品費

児童生徒が通学のため通常必要とするランドセル、カバン、上ばき、雨がさ雨靴等をいい、制服その他の衣類は含まれない。

(3)新入学児童生徒学用品費等

小学校又は中学校へ入学するにあたって通常必要とする学用品及び通学用品費をいい、上記(1)及び(2)の記載品目のほか学童服、帽子等も含まれる。

(4)修学旅行費

児童生徒が、小学校又は中学校を通じてそれぞれ1回参加する修学旅行に要する経費。

(5)校外活動費

学校外に、教育の場を求めて行われる学校行事としての活動に参加するための交通費、見学料。

(6)通学費

片道の通学距離が、児童は4km以上、生徒は6km以上の者について通学に利用する交通機関の旅客運賃。ただし、船舶を利用する児童生徒の通学費については通学距離を問わず対象とする。

(7)学校給食費

学校給食を実施するために必要な経費で保護者が負担すべき額。

(8)医療費

伝染性又は学習に支障を生ずるおそれのある疾病の医療費。

(9)日本体育学校健康センター災害共済掛金

学校の管理下において、児童生徒が負傷、疾病、廃疾、死亡等の災害を受けた場合に治療費や見舞金を給付する。

申請方法

援助を希望する保護者の方は、お子さんが在籍している小学校・中学校にご相談のうえ、申請書等を受け取って下さい。

提出先は、お子さんが在籍している小学校・中学校になります。

申請期間は、年度の初め4月1日から、年度終了の3月31日までです。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育部学校教育課

宮城県塩竈市本町1-1(壱番館庁舎3階)

電話番号:022-365-3216